酒粕の栄養成分DB「α-グリコシルグリセロール(αGG)」

【成分の性質】

清酒中に0.5%しか含まれない希少な成分で、このα-グリコシルグリセロール(以下、αGG)がアセトアルデヒドの分解を阻害することが、「日本酒は翌日に残る」というイメージのゆえんと言われる。米の使用割合が高いほど(純米酒であるほど)これの濃度が高く、焼酎のような蒸留酒では高くない。

保湿効果やリフトアップ効果のほか、脂肪燃焼効果もあることが研究で示されている。

【期待できる効果】

・肌の弾力アップ(コラーゲン・ヒアルロン酸産生を増加)
・保湿
・急激な血糖値の上昇を抑制する
・中性脂肪の蓄積を抑制
・育毛

【含まれる食材】

・酒粕
・発酵食品(味噌、)

【活用事例】

・化粧品(保湿、リフトアップ)

この記事を書いた人