クリーミーで濃厚な「酒粕レーズントリュフ」の作り方

いつもありがとうございます。酒粕&発酵専門店「Hacco to go!」です。

「Hacco to go!」とは、新潟県長岡市を拠点に、日本酒の町ならではの課題「酒粕」を、身近な食材にすることで解決していこうというプロジェクト。

私たちは、酒粕のアルコールを丁寧に抜き、更に地元で見つかった植物性乳酸菌を加えてもう一度発酵させた、ヨーグルトのような酒粕「醸グルト」を開発。これを使って、新潟駅にある実店舗「Hacco to go!」では100%植物性シェイクやジェラートを提供しています。

ですが、私たちの目的は、酒粕をもっと身近な食材にすること。

普通の酒粕も普段から使えるように、簡単なレシピや使い方のコツなどもご紹介しています。

今回お伝えするのは以前レシピを公開させていただいた「酒粕レーズン」のアレンジレシピ「酒粕レーズントリュフ」です。

とろけるような大人のトリュフをぜひご堪能ください。

*酒粕レーズンの作り方はコチラ⇓

酒粕&発酵専門店直伝!「酒粕レーズントリュフ」のレシピ

【材料】

・酒粕レーズン・・・50g
・クルミ・・・15g
・メープルシロップ・・・小さじ1
・塩・・・ひとつまみ
・チョコレート・・・60g
・ココアパウダー・・・適量

【作り方】

①酒粕レーズンは50g計量します。

②これに対してローストしたクルミを15g。量はお好みですが、たっぷり入った方がおいしいですよ。

そのクルミを大きめに刻んで酒粕レーズンに加え混ぜます。

③メープルシロップを小さじ1加えます。

④塩をひとつまみ加えます。

⑤よく混ぜてから丸く成型します。

⑥溶かしたチョコレートにくぐらせて落ち着くまで30分ほど冷蔵庫で冷やします。

⑦ココアパウダーを振りかけます。

さあ、出来上がりです!

刻んだクルミが入っているのでごろごろっとした見た目ですが、ローストしたクルミの香ばしさ、噛むほどに染み出る日本酒の味と、レーズンと酒粕がとろけるソースのようにチョコレートと絡み合います。

まさに、大人のトリュフと言った感じ。

日本酒のおつまみにもいいですが、コーヒーや紅茶などにも合います。

しかも、酒粕には妊娠中に必要なビタミンB群の葉酸が、レーズンには鉄分が多く含まれているので女性には嬉しい組み合わせ。

チョコレートのポリフェノールも加わり、アンチエイジング効果が期待できそうですね。

幸せになれるおやつで体にも良い効果があるなんて、酒粕のポテンシャルの高さを感じました。

みなさまも是非、酒粕を美味しく活用してくださいね!

————————————-
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP https://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo

この記事を書いた人