酒粕がクリームチーズのような味わいに。「酒粕レーズンラぺ」の作り方

いつもありがとうございます。酒粕&発酵専門店「Hacco to go!」です。

「Hacco to go!」とは、新潟県長岡市で食の問題を解決するソリューション商品開発などを手掛ける、株式会社FARM8の「酒粕プロジェクト」のこと。

「酒粕をもっと気軽に日常に。」をテーマに、美味しくて健康になれるレシピの研究を行っています!

酒粕をもっとみなさんに身近に感じてもらうため、食べやすいレシピをご紹介。

今回は「酒粕レーズン」を使ったアレンジレシピについてお伝えします!

酒粕レーズンラぺの作り方

今回作るのは、人参を使った「酒粕レーズンラぺ」。【ラぺ】とは「すりおろす」と言った意味のフランス語で、日本で言うところの「人参しりしり」のように細切りにした人参のサラダをいいます。

基本のドレッシングは白ワインビネガー、オリーブオイル、塩、はちみつ、マスタードなどですが、今回はまろやかな酒粕レーズンが入りますので、オリジナルレシピで作ってみました。

【材料】(1人分)

❒人参 小1本
❒レモン汁 小さじ1(お酢、白ワインビネガーでもOK)
❒メープルシロップ 小さじ1/2(お砂糖でもOK)
❒オリーブオイル 小さじ2(他のオイルでもOK)
❒酒粕レーズン 大さじ1
❒塩 (分量外)ひとつまみ

基本の酒粕レーズンの作り方はコチラ。

【作り方】

①人参は細切りにして塩もみし、軽く水気を絞っておきます。

②レモン汁にメープルシロップを加えて混ぜます。

③オリーブオイルを加えてしっかり混ぜます。

④酒粕レーズン大さじ1を加えて軽く混ぜ合わせ、人参を加えます。

⑤完成!

とても簡単ですね!

「ドレッシングを作るのが面倒・・・」と言う方は、市販のフレンチドレッシングに酒粕レーズンを混ぜるだけでもOKです!

まとめ

クリーミーな酒粕がふわっとお酒の香りを漂わせる大人の一品。酒粕がクリームチーズのような役割を果たし、ドレッシングにコクを加えてくれます。しかも、日本酒を吸ったレーズンは噛めば噛むほど、人参を包み込むフルーツソースのような味わいに。

キンキンに冷えた純米吟醸酒やワインのおつまみにも良さそうですね。あ、ハムやチキンと一緒にサンドイッチにしても美味しそう・・・!これだけでもずっと食べていたくなるおいしさです。

ちなみに、メープルシロップと酒粕は好相性なんですよ!あぶった板粕にメープルシロップをかけて食べるだけでも美味しいです。

酒粕レーズンを使ったアレンジレシピ。考えてみたら、まだまだ色々なレシピがありそうです。新たなレシピを思いついたら、また更新しますね!
他にも酒粕を使ったレシピもどんどん更新するので、楽しみにしていてください!

▼酒粕の便利な小分けパックはこちら!

▼身体の内側からきれいに!酒粕スムージーの素はこちら!

▼新潟駅に酒粕を使ったドリンクショップが登場!

————————————-
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP https://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo

この記事を書いた人