酒粕の栄養成分DB「βグルカン」

【成分の性質】

グルカンは、グルコース(糖の最小単位。ブドウ糖)がたくさんつながった多糖の総称であり、その結合様式によってα-グルカンとβグルカン」に分けられる。α-グルカンは分解されエネルギーとなり、β-グルカンは分解されずに食物繊維として機能する。

βグルカンの中にも、由来する食品によって”きのこβ-グルカン” “大麦β-グルカン” “酵母β-グルカン” などと種類が分かれており、例えばしいたけから分離精製されたβ-グルカンは、抗がん剤にも使用されている。また、不老長寿の秘薬として珍重される『冬虫夏草』にも含まれる成分である。

【期待できる効果】

・食後血糖値の上昇を抑える
・血中コレステロール値を下げる
・免疫向上、抗がん

【含まれる食材】

・酒粕
・きのこ
・大麦
・パン酵母

【活用事例】

・サプリメント(ダイエットサポート)
※レジスタントプロテインと同じく、食物繊維補給として

この記事を書いた人