さっくり&クリーミー!酒粕レーズンバターサンドの作り方

いつもありがとうございます。

酒粕&発酵専門店「Hacco to go!」です。

新潟県長岡市で食の問題を解決するソリューション商品開発などを手掛ける、株式会社FARM8の「酒粕プロジェクト」です。

「酒粕をもっと気軽に日常に。」をテーマに、美味しくて健康になれるレシピの研究を行っています。

店舗ではまだ採用されていないですが、これは日常使いでも美味しいのでは?と思えるレシピをご紹介。

今回は「酒粕レーズン」を使ったアレンジレシピです。

酒粕レーズンバターサンドの作り方

先ずは基本の「酒粕レーズン」を作ってみましょう。

【材料】

バターサブレ・・・お好みのサブレをご用意ください
酒粕レーズン・・・適量
塩・・・お好みで入れてください

【作り方】

酒粕レーズンバターサンド1

お好きなサブレと3~4日ほど寝かせた酒粕レーズンをご用意ください。
酒粕レーズンに少し塩を加えるとぐっとコクが増します。お好みで加えてみてください。

外国のサブレ、開けた時のストライプがかわいいです。

酒粕レーズンをサブレにたっぷり塗ります。

もう一枚のサブレでサンドします。

完成です。とても簡単!

挟んですぐ、サブレのサクサク感と共にいただくのも良いですし、少しおいて全体的にしっとりさせても美味しいです。

食べるタイミングはお好みで。

レーズンと酒粕は本当に相性の良い組み合わせです。

レーズンや酒粕が苦手と言う方はドライプルーンでお試しください。ドライプルーンの方が味が濃いので、酒粕特有の風味が軽減されます。

ドライプルーンもビタミンB群やビタミンA、カリウムやマグネシウムなどのミネラルを含み栄養価の高いフルーツです。海外では「ミラクルフルーツ」と呼ばれるほど。

酒粕と合わせることで更に栄養価が高まり、美容効果も抜群です。

おやつをギルトフリーにする酒粕。

おうち時間を有効活用して手作りおやつもいかがですか。

————————————-
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP https://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo

この記事を書いた人