香りに高級感! 乳製品不使用の「酒粕レーズンココナツバター」

芳醇なラムレーズンのような、酒粕レーズン。

一度食べるとつい次の手が出てしまうほど、やみつきになってしまう味ですよね。

料理にいれても、お菓子にしても、そのままお酒のおつまみにしても、どんな楽しみ方もできて、酒粕とレーズンの栄養もたっぷり摂れる、魔法のおやつです。

そんな酒粕レーズンをもっと美味しくするにはどうしたらいいんだろう?と思って生み出したのが、今回のレシピ!今までよりも香りが華やかになる「酒粕レーズン」の作り方をご紹介します!

酒粕レーズンをもっと美味しく! 「酒粕レーズンココナツバター」の作り方

<材料>

・ココナッツオイル・・・30g
・酒粕レーズン・・・150g

<レシピ>

①熱湯で殺菌したガラス瓶にココナツオイル30gを量ります

②湯煎でオイルを液状にします

③酒粕レーズンを150g加えます

④手早くオイルを抱き込むように混ぜていきます

なめらかになるまで混ぜたら出来上がり。酒粕に含まれているレジスタントプロテインが、油を抱き込む作用を持っているので、それを利用したレシピです。

保管は冷蔵庫で。2週間くらいで食べ切ってくださいね。

100%植物性で作れるのでアレルギーがある方や、なるべく植物性食品を摂りたい方におすすめ! 酒粕レーズンと合わせることで普通のバタークリームよりも高級感のある甘い香りのクリームに仕上がるのでココナッツオイルの香りが苦手な方でも、安心して召し上がっていただけます。レーズンを抜けば植物性バターとしても使えそうですね。

ココナツオイルの中鎖脂肪酸は消化吸収が良く分解もスムーズなのでダイエット中の方にもおすすめのオイル。さらに、抗菌効果や免疫力を上げる効果があるのでこれからの季節は特に積極的に摂りたい食品です。

酒粕の栄養と合わさることで更にスーパーフードのW摂りが出来る、商品化したいくらいのおすすめレシピ。ぜひみなさんもご自宅で試してみてください!

酒粕レーズンバターサンド発売開始!

新潟清酒から生まれる吟醸香る酒粕にレーズンをしっかり漬け込み香り高い「酒粕レーズン」が出来ました。 このレーズンをたっぷりと酒粕入りバタークリームに加え、香ばしく焼き上げたサブレでサンド。二つの好相性を楽しめる、発酵おやつです。

ご自宅用にも、お土産や贈り物にも喜ばれる逸品。
お友達やご家族とのスイーツタイムに。 濃厚な味わいなので、日本酒やワインのおつまみにもぜひお召し上がりください。

▼関連記事

————————————-
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP https://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo

この記事を書いた人