酒粕を再発酵させてアイスにした「Haccoジェラート」。気になるフレーバー5種を解説!

日本古来のスーパーフード「酒粕」を普段の食に投入し、世界に広げるプロジェクト「Hacco to go!」。そんなプロジェクトの一環として開発したのが、世界に1つだけの100%植物性の「Haccoジェラート」です。

酒粕を主原料に、乳酸菌で再発酵させることで生まれた特別素材「乳酸菌発酵酒粕」でつくったこのアイス。美容健康のスーパーフードと言われる酒粕の栄養をたっぷりと食べられる美容スイーツなんです。

5種類の酒粕のアイス・ジェラート

酒粕のにおいや舌触りが苦手という方も、子どもでも美味しく食べられるようにと試行錯誤の末に完成したアイスは全5種類。今回は、それぞれの味の特徴を解説します!

酒粕をアイスにした「発酵ジェラート」ってどんな味?

酒粕アイス・ジェラートのプレーン味

プレーン
乳酸菌発酵酒粕が主原料の、フローズンヨーグルトのように爽やかなアイス。酒粕の風味が感じられる一番人気のフレーバーです。ひと口に入れるとまず麹の甘さと酒粕の風味が広がり、追って乳酸菌の酸味が…!さっぱりした食べ心地を楽しめますよ。

酒粕アイス・ジェラートのストロベリー味

ストロベリー
酒粕と相性のよい苺を丸ごと使用。乳酸菌発酵酒粕の酸味と、いちごの爽やかな酸味と甘い香りが相性バツグンです。いちごの甘酸っぱさが酒粕の味わいや、乳酸菌の酸味をやや抑え、食べやすさが増しています。

酒粕アイス・ジェラートのレモン味

レモン
国産レモンのピューレを使用した5種類の中で一番爽やかなフレーバー。レモンのすっぱさが、酒粕の風味や乳酸菌の酸味に一層爽やかさを増し、すっきりとした味わいを楽しめます。レモン好きにはたまらない酸味がはじけるアイスです。

酒粕アイス・ジェラートのチョコレート味

ショコラ
乳製品を使わず、ココアパウダー、カカオマスだけでチョコベースを手作り。酒粕とチョコレートは相性が良く、お互いの酸味や苦味、香りを強調させています。まるで洋酒のチョコレートを食べているような、ちょっと大人なチョコレート味です。

酒粕アイス・ジェラートのピーチ味

ピーチ
西洋赤桃を皮ごと使用した、ほんのりピーチが香るジェラートです。酒粕の麹の甘さと、ピーチの風味が甘みをより強調。5種類の中で一番甘さを感じるスイーツ感強めのフレーバーです。

今年の夏はさっぱりとした酒粕アイスで、楽しい酒粕ライフを!

それぞれ個性ある5種類のフレーバー。これだけあったら、ご家族で、ご友人と、好きな味を探してみるのも楽しそうですね。

美容にも、腸活にも、貧血にも効果があると言われる「酒粕」を普段の食生活に取り入れて、酒粕ライフをぜひ楽しんでください!

▼酒粕をもう一度発酵させてアイスにした「Haccoジェラート」のお買い求めはこちらから。

5種類の酒粕のアイス・ジェラート

▼「Haccoジェラート」の公式サイトはこちら。

▼「Hacco to go!」新潟店がオープン!フローズンヨーグルトのような爽やかな味わいの「発酵シェイク」が楽しめますよ。

******************
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP https://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo
******************

この記事を書いた人