美味しい酒粕アイスの作り方とは?酒粕専門店が基本のレシピに沿って作ってみた!

完成した酒粕のアイス・ジェラート

こんにちは!酒粕&発酵専門店「Hacco to go!」です。

酒粕の課題に取りくむ、新潟の株式会社FARM8が運営しています。私たちは設立当初から酒粕を色々な食材と合わせてみたり、酒粕を使った商品開発をしてきました。

こうした活動を行う中で、もっと日常に簡単に酒粕を取り入れてもらえるレシピの開発やお勧めの食べ方を深堀しながらお伝えしていけたらと思っています。

今回ご紹介するのは、「本当に美味しい酒粕アイス」。

牛乳+生クリーム+卵をつかう、基本のバニラアイスのレシピに酒粕を加えたらどうなるのか。実際に作ってみました!

酒粕アイスクリームを作ってみよう

酒粕でアイスを作る材料

【材料】おおよそ1人分

❒酒粕 22g
❒牛乳 85㎖
❒生クリーム 25㎖
❒グラニュー糖 18g
❒卵黄  1個分
❒バニラエッセンス  少々
❒(分量外)お水 小1程度

では、基本のアイスクリームの作り方をベースにして作ってみます。

【作り方】

①まずは卵黄を白っぽくなるまでしっかりかき混ぜます。

酒粕のアイスを作るために卵黄をかき混ぜている

②酒粕はお水を全体に振って、ラップをかけて30秒くらいレンジでチン。

酒粕を柔らかくするには色々な方法がありますが、『水+レンジ』が一番早いです。

酒粕のアイスを作るために酒粕に水をかけている
酒粕のアイスを作るために酒粕をほぐしている

③牛乳にグラニュー糖を加えて温め、周りがふつふつ沸いて来たら止めます。その後、②の酒粕を加えてしっかりと混ぜ合わせてください。

酒粕のアイスを作る過程で牛乳にグラニュー糖を入れる

④ ①の卵黄に温めた酒粕ミルクを加え、滑らかにしたいのでザルで漉します。

酒粕のアイスを作るために卵黄と酒粕を混ぜる

⑤軽く温めて卵に火を通します。弱火で、鍋の淵が少し沸いたくらいで一旦火をストップ。沸騰させてしまうと舌触りが悪くなるので弱火で温めていきます。少し温まるくらいでOKです。

酒粕のアイスを作るために酒粕と卵黄を混ぜた液に火を通す

⑥鍋を火からおろし、氷水などに当てて冷まします。お好みでバニラエッセンスを加えます。(今回はレシピが少量なので加えなくてもOKです。)

⑦泡立てるようにかき混ぜてから蓋つき容器などに入れて冷凍庫で凍らせます。
途中、30分~1時間くらい置きにかき混ぜて空気を含ませます。ジェラートメーカーをお持ちの方はそちらをご利用ください。

⑦完成

完成した酒粕アイス

卵が入っているのでほんのり黄色い色味。美味しい酒粕アイスができあがりました!

酒粕独特の匂いや味が心配でしたが、ミルクや生クリームがコクを生み、うまく打ち消してくれています。

まとめ

今回は「牛乳+生クリーム」の量に対して20%の酒粕を加えました。

酒粕の風味はありますが、卵やミルクのコクが強く、酒粕風味を楽しみたい方には少し物足りないかもしれません。

また、酒粕がお米であるため食感に「さくっ」とした歯触りも。

普通のアイスクリームよりは舌触りはすこしざらつきがあり、新しい食感。酒粕のお米が残るからこその食感ですね!

今回は基本のバニラアイスのレシピをアレンジして酒粕アイスを作りましたが、次はもっとマニア向けな酒粕の風味が際立つアイスも作ってみたいと思います!

▼「Hacco to go!」が開発した酒粕アイスはこちら。

▼「Hacco to go!」新潟店がオープン!フローズンヨーグルトのような爽やかな味わいの「発酵シェイク」が楽しめますよ。

******************
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP https://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo
******************

この記事を書いた人