超簡単!ジュースと混ぜるだけでつくれる、栄養たっぷりのスムージー【醸グルトのアレンジレシピ】

酒粕を乳酸菌でもう一度発酵させた植物性のヨーグルト「醸グルト(JOGURT)」。

アルコールが抜かれているので、朝から飲んでもOK!酒粕独特の匂いや味が苦手な人でも安心して楽しんでいただける商品です。

今回は、ジュースを使って簡単にできるスムージーをご紹介。

コツは「醸グルト1:ジュース1~2」の割合で割るだけ!

とにかく簡単なので、気軽に始められます。朝食にプラスして、ぜひ飲み続けてみてくださいね!

抗酸化物質の王様的存在!リコピンたっぷりのトマトスムージー

トマトジュース_1

<材料>(1人前)

・醸グルト・・・50㎖
・トマトジュース・・・50~100㎖

<作り方>

1. 醸グルトとトマトジュースをコップに入れて、混ぜるだけ!たったこれだけで、栄養たっぷりのドリンクができてしまうんです!

ここからは、醸グルトとトマトジュースを合わせることで、どんな成分・どんな栄養が摂れるようになるかを考えていきたいと思います。

*醸グルトに含まれる美容成分
☑αエチルグルコシド・・・お肌のコラーゲン密度を上げる
☑フェルラ酸・・・アンチエイジング
☑コウジ酸・・・美白成分
☑葉酸・・・貧血予防

*トマトジュースに含まれる栄養素
☑リコピン・・・抗酸化物質の王様的存在
☑カリウム・・・むくみ予防
☑ビタミンC・・・抗酸化物質、美白効果
☑食物繊維・・・腸内環境改善

どちらも身体に良い成分、栄養素を持っている素材ですね。

この二つを混ぜて飲んだら最強の「飲む美容液」だと思いませんか?

ほんの少し良質の油(エクストラバージンオリーブオイルやアマニ油、ココナッツオイルなど)を数滴加えると、更に吸収が良くなるため効率よく栄養を摂ることができるんですよ。ぜひ試してみてください。

骨や歯を丈夫にしたり、アンチエイジングにも!? いいこと尽くしのアーモンドミルクのスムージー

アーモンドミルク_1

<材料>(1人前)

・醸グルト・・・50㎖
・アーモンドミルク・・・50~100㎖

<作り方>

1. 醸グルトとアーモンドミルクをコップに入れて、混ぜ合わせるだけ!こちらも混ぜるだけで、栄養たっぷりのドリンクのできあがりです!

*醸グルトに含まれる美容成分

☑レジスタントプロテイン・・・食物繊維のような作用をする難消化性のたんぱく質。とくに油を吸着する力が強く、腸内の脂をからめとり便を滑らかにしたりダイエット効果も期待できます。
☑Sアデノシルメチオニン・・・肝機能障害の改善やうつ病の改善が期待されています。
☑スフィンゴ脂質・・・脂質代謝の改善や、セラミドを含むので肌質の改善が期待できます。

*アーモンドミルクに含まれる栄養素

☑食物繊維・・・腸内環境改善
☑カルシウム・・・骨や歯を丈夫に
☑カリウム・・・むくみの改善
☑ビタミンE ・・・強い抗酸化作用

アーモンドミルクには、抗酸化物質ビタミンEが入っているので、シミやしわの予防も期待できそうです。

まとめ

ジュースを使った混ぜるだけのアレンジレシピ。とにかく簡単なので、忙しい朝でも気軽に飲めるのが嬉しいですね。他にも、オレンジジュースやりんごジュース、ぶどうジュースでも何でもOK。いろいろ試してみて、お気に入りの1杯を探してみてくださいね。

運動不足やストレスでおなかの調子が何となくすっきりしない方、お肌の美容を気遣う方、ダイエット中の方、腸内環境や免疫力を向上したい方、新潟生まれの​​「醸グルト(JOGURT)」を上手に使って、毎日の食事に美味しく発酵をとりいれましょう。

「醸グルト(JOGURT)」の商品紹介ページはこちら。

————————————-
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP https://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo

この記事を書いた人