第2弾!果物でつくる、簡単スムージーレシピ2選【醸グルトのアレンジレシピ】

果物スムージー2

「酒粕を普段の生活に取り入れてほしい」と思って開発した『醸グルト(JOGURT)』。好きな果物や野菜、ジュースを入れて飲める酒粕版スムージーの素です。

アルコールを抜いてあるので、朝から飲んでもOK!酒粕独特の匂いや味が苦手な人でも安心して楽しんでいただけると思いますよ。

今回は、たくさんあるアレンジレシピの中から、果物を使ったスムージーの第2弾をご紹介。ご家庭での発酵生活にぜひ参考にしてみてくださいね。

新潟ならではの味わいを。ル レクチエを使ったスムージー

ルレクチェ

<材料>

・醸グルト・・・100g
ル レクチエ・・・100g
無調整豆乳・・・150g

<作り方>

1. ミキサーに材料をすべて入れて、なめらかになるまで回す
2. コップに注いだら、ル レクチエ(分量外)をのせてできあがり。

ビタミンCもたっぷり!キウイフルーツのスムージー

キウイ

<材料>(1人前)

・醸グルト・・・50g
キウイフルーツ・・・1個
無調整豆乳・・・100ml

<作り方>

1. ミキサーに材料をすべて入れて、なめらかになるまで回す
2. コップに注いだら、キウイフルーツ(分量外)をのせてできあがり。

仕上げにハチミツレモンを少し入れてもOK。キウイフルーツは、美肌と疲労回復に効果があるといわれるビタミンCがたっぷり含まれています。酒粕の効能と合わせてさらに美白美肌効果が期待できそうですね。

終わりに

果物を使ったスムージー。他にも、好きな果物や野菜でつくってみても面白そう。いろいろ試して自分だけのオリジナルレシピをつくってみてください!

寒さが厳しくなってくるこの季節、​​「醸グルト(JOGURT)」を使って一緒に乗り越えていきましょう。

▼「醸グルト(JOGURT)」の商品紹介ページはこちら。

————————————-
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP https://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo

この記事を書いた人