酒粕を焼いてシロップをかけるだけ!? 簡単でおいしい「焼き酒粕」の作り方

酒粕って、甘酒にしたり、粕汁に入れたり、ドリンクや飲料にする以外、あまりレシピが思い浮かばないもの。

でも、せっかく美容健康に良いといわれているんだから、もっと気軽にパッと食べられたらいいのに……。そう思うことってありませんか?

そこで、酒粕専門店の「Hacco to go!」が考えたのが、小腹が空いたときにパッと口にできる「おやつ」!

酒粕を焼いてみたら、サクッとした食感で美味しく食べられたので、みなさんにもレシピをご紹介します。

酒粕のアレンジレシピ!「焼き酒粕×メープルシロップ」

みなさんは酒粕を焼いて砂糖をまぶして食べてみたことはありますか?

実は、おばあちゃんの昔のおやつが「あぶった酒粕に砂糖をまぶして食べる」だったそうなのですが、
結構、この食べ方は全国的に浸透しているみたいなんです。

県外の方とお話ししてもこの食べ方が通じるので、全国レベルな定番レシピみたいですね。

それならちょっと新しいスィーツやってみようかな、と挑戦してみたのが、
焼き酒粕×メープルシロップ」!

酒粕ってそのまま食べると結構粘着性があって、ものによっては結構歯についちゃって食べにくいものもあるんですが、焼く事でサクッと歯切れがよくなって、非常に食べやすくなるんですよ。

気軽に食べられる!「焼き酒粕」の作り方

【作り方】

①適度な大きさに酒粕を切る

②トースターでこんがり焼き目がつくまでチン

③最後にメープルシロップをかけて、できあがり!

私はメープルシロップをかけただけでしたが、スライスしたリンゴと一緒にソルトクラッカーに乗せるのも美味しそうですね。

好きな果物と一緒に食べたり、ヨーグルトと一緒に食べたり。オシャレな感じにやってみてください。

————————————-
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP https://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo

この記事を書いた人